So-net無料ブログ作成
検索選択

先輩対後輩はどちらに軍配が [パン]

社員の研修を兼ねたのか。神様が与えた試練で8月12日から16日まで止むを得ず、工場を稼動しました。
先輩社員の計らいで入社10年以下の後輩チームと年齢50歳以上の先輩チームの2チームでパンを作り、競いました。本人は競ったつもりはないでしょうが。
後輩チームは入社10年の「ほのぼの」松崎こと、まっちゃんチーム。先輩チームは船頭多くパン山に登りそうな寡黙なリーダー山口さん。
Mikiパンに勝ち組負け組みは無いと思いつつ、まっちゃんが初めてパン作りを最初から最後まで成し遂げたと考えると後輩チームに軍配が上がりました。
パンを見ても先輩社員の中種は若かった。ざんね~ん。少し若いだけでパンの膨らみが悪くなるのです。
山さんはやはり「若いよ!」と酵母が語りかけているのに。無視したな!
前にも書きましたが長時間かける中種法という特殊な製法で10年やってみても摩訶不思議。本当に釜の前で「お願い!上って!」と手を合わせるか、ニ拝二拍手一夕か。祈るだけ。
今度は年始に挑戦したい人を社内で大募集。
最初から最後まで作る体験は何よりも自信になるはず。これなら「まっちゃん!9月からは食パンを任せるぞ!頑張れよ!」9月から新体制でより良いパン作りを目指します。


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 3

猛暑の中、パンは作られていたんですね。
工場内は暑くないんですか?

『「若いよ!」と酵母が語りかけているのに・・・』と、
pochiさんたちには酵母の声が聞こえるんですか?

私の大好きなパンたちを作っている写真や作っている方々の
様子が写真付きでこうやって見れるのはホント面白いです。(^.^)

今日の「生活クラブ生協☆パークパク」に「天然酵母banzai」を
紹介しなくちゃ。
by (2007-08-18 08:09) 

pochi

確かに外も中も暑い暑い。
冬の寒い時期にパンを作るよりは楽です。
ほっておいても醗酵してくれるので。
冬に比べて1時間は寝坊できるので。

今晩(8/18から19にかけて)は涼しい。かなり遅れている。
なのでblogに書き込みが夜中。本当は捏ねていないといけない時間帯。
焦ってもいいのは出来ません。
現在、酵母達は「まだまだ」と言っている。
その声が聞こえる人とそうでない人といるようです。
by pochi (2007-08-19 02:49) 

パン作りに酵母たちの声は聞き逃せませんね。
まるで子育てみたい!
子どもたちの声やサインに注意をはらいながら、大事に育てていく。
by (2007-08-19 10:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。