So-net無料ブログ作成
検索選択

2007-10-26

小麦の生産者に会えるだろうか?国産小麦でも外国産小麦でも。

今回は種小麦の生産者にお会いした。

というより、僕にとっては種小麦の生産者としてお会いした。

今回は生活クラブの「生活と自治」編集者の皆さんが地域の特徴を取材したい
という中で、
農林61号という品種の種小麦の出荷が日本一となるあたりで何かと言われた。
結局、農家の方に直接伺うことになった。

上里周辺で専業農家を探すことに苦労はなかった。実は以前から半年に一度のペースでお会いしている方がいた。
上里町で専業農家は少ないそうだ。普通なら何人と数えられる位しかいないと専業農家の方にはお会いできないだろう。

ご縁があって良かった。

その方から、取材の途中で「味輝のために、味輝だから」を連発。僕としては神妙になる。

途中途中で、この言葉が出ると恐縮する。

「不正はするな。」「偽装はするな。」と親代わりのコメントは心に響いた。

「今日はそれが言いたくて」と言われた。

こんな風に言われて、これほど、うれしいことはなかった。

編集者の方々は失笑していたが。

いまどき、面と向かって言ってくれる人はいないだろう。

その方が耕運機にまたがり、畑を耕している姿を見て、深く自分を省みなければならない日であった。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

埼玉(所沢)よっしー

お久しぶりです。味輝のパン、週の半分は、朝お目にかかってます。あとは、パン焼き器で遊んだパンを食べてます。ここのところの小麦の高騰は、つらいですね。今日届いた私の大好きな雑穀パン、本当に小さくなってしまって、かわいそうって感じでした。今度から2個にしないとダメかなあ・・・。小麦も米も野菜も採れる埼玉、裕に緑が広がる土地にしたいね。
by 埼玉(所沢)よっしー (2007-11-16 23:00) 

pochi

内麦で作る雑穀パン。多くのファンに支えられてます。
小麦粉が高くて小さくなったの?
では、さびしい感じですね。国産小麦で作るパンが難しいんですね。

今、会社の中でパンの安定だけ考えている人がいます。その人の報告を待って改良すべきは改良して安定するようにします。

11月のパンは実は9月30日に作った酵母なんです。実はその日以降、暖かくて酵母の出来が悪かったんです。

先週、仕込んだ酵母の日も例年に比べて、蔵の中が暖かい。
それでも9月に仕込んだものよりマシ。

年々作りにくい酵母達。酵母の住める環境を考えて行かなくてならない9月の酵母でした。

次回、頑張りますね。雑穀パン。
by pochi (2007-12-02 09:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。