So-net無料ブログ作成
検索選択

分かっているようで分かってなかったこと

数年前のパン作りと今ではかなり違っています。
今でもそうかもしれないんですが、パン生地のことが分かっているようで分かっていなかった。
10年同じことを続ける場合、山ほどの失敗を重ねて、一つ分かって十分なのだろうか。

最近の国産小麦粉のパンが調子良い。
調子に乗るとずっこける。
油断大敵の天然酵母パンなのである。
いけなかった事は
一晩、寝かせた生地を見て、見えている部分だけでついつい判断してしまう。

実は良く捏(こ)ねているつもりでも、実はそうでなかったことが分かった。
国産の小麦粉でパンを作ることは出来ないと思っていた頃に比べると、この国産小麦粉のパンは美味しいですよと伝えることが出来るものがようやく出来た。

パンのレシピ、作り方、どれをとっても2008年バージョンに変わった。気がする。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

pochiさん、質問です。
先日、新規加入者限定の集まりをしたら、Hさんから、

「味輝パンの小麦は国産小麦100%ではないのですね。
 毎日食べるパンだからこそ気になります。
 外国産小麦を使っているとしたら、それは確かな小麦なのでしょうか?」

と聞かれました。
原料にもこだわっているpochiさんなので、確かなものでないはずは
もちろん、あるわけがないのですが、小麦のことを
おしえていただけますか。
by (2008-02-24 21:25) 

pochi

外国産小麦粉が一般的に流通しているのが、アメリカ、カナダ、オーストリア産です。一般的な農法によってい栽培された小麦を日本政府が輸入し、製粉会社に払い下げているもの。もう一つはオーガニック認証の小麦です。民間会社が輸入し、オーガニック認証工場で製粉しているものと製粉されたものを輸入しているものの2種類あります。
株式会社味輝では一般的な栽培をされた小麦を日本の製粉会社が製粉したものを購入しています。

by pochi (2008-02-28 04:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。