So-net無料ブログ作成

想いやり

2009年7月に帯広空港のそばにある想いやりファームに行ってきました。
訪問する1ケ月前にNHKで放映されたのでお忙しい業務の中でお付き合い頂きました。
彼らの場所ではストレスを牛にかけない事。
単にストレスと言っても牛が語りかけてくれるわけではない。牛と話がしてみたい。ドラえもんの道具が欲しくなる。

想いやりファームの長谷川社長は牛語が話せるのかと思うほど、牛の気持ちを私達に伝えてくれた。

さて長谷川社長の牛語のルーツはなんと犬語だったそうです。

長谷川社長が子供の頃、飼い犬が何をしたいのか、思いやったそうです。

そう言えば、家でも子供は飼い犬がご飯を食べたがってるとか遊びたいんだとか勝手に言ってる。なんだかんだ、他の動物を思いやると言う気持ちがとてもうれしい。

思いやるのと同時に犬の名前を呼んだら来てくれると言う簡単なコマンドを守ってくれる信頼関係のようなものの上に成り立っている何かがあるように感じている。

振り返って思い起こすと、長谷川さん達と牛の間にも大切な信頼関係とそれぞれの思いやりの気持ちが最優先されているのであろうか。

信頼と思いやり。これからの会社や組織になくてはならないものではないでしょうか。
200907021758000.jpg

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 1

aosima0714

初めまして!
遊びに来ました!
良かったら私のブログに来てくださいね!
これから、ちょこちょこ遊びにきます!よろしくです<m(__)m>
by aosima0714 (2009-08-06 14:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。