So-net無料ブログ作成

彼氏と彼女と新しい関係 [新しい出会い]

彼女「今日、何処に行く?」
彼氏「何処がいい?」
彼女「何処でもイイよ。」
彼氏「決めてよ。」

いつも彼女がデートコースを決めるらしい。
彼氏が彼女のことを考えて、彼氏にデートコースを考え欲しい。
彼氏はそれを優しさと考えていて、彼女との考え方のギャップ。
これがよく聞く不満。

それが結婚して子供が出来たら、

暫くすると(彼女は母になっています)
母「朝ごはんは何?」
子供「砂糖パン」(これは我が家で食べている食パンにバターを塗り、粗糖をかけてトーストするもの)
母「砂糖パンは身体に悪いから駄目だって。」
子供「じゃ、何が出来るの?」
母「目玉焼き。」
ここで子供に屈して砂糖パンが二枚出ることになる。

昔は朝食と言ったら、味噌汁、ご飯、目玉焼きまたは焼き魚、納豆。

世の中一般的に親子は塾のおかげで夜型人間。
朝食抜きなんて当たり前になりつつあり、そうでない家庭も勿論あります。

早寝早起き、玄米生活。ときどき旦那。とはよく言ったものだ。
デートコースを決めない彼氏は本当に優しいのだろうか?
朝ごはんを決めて、食べないといけないものを出さず、「何が食べたい?」と聞いてしまう母親は優しいのだろうか?
子供にとって本当の朝食は何か?
これを考えていることが本当の優しさではないだろうか。
これを言うと大抵「自分でやったら!」父、絶句。ちゃんちゃん。


食は命なりを貫きます。
http://www.e-panyasan.com/


https://m.facebook.com/pages/株式会社味輝/155206867874452?id=155206867874452&_rdr





天然酵母を極めていくこと [天然酵母培養]

今日も寒かったです。
酵母の仕込みというと1週間ほぼ越生町に通います。
高速道路は使いません。経費削減です。
おかげで抜け道覚えました。

さて、懲りもせず、各地でパンを説明して歩いています。
不思議なことに味輝パンでは天然酵母を入れないんです。天然酵母を購入しているパン屋は一括表示に記すのでしょうが、味輝の酵母は米と麹を混ぜたものに自然と付くのです。天然酵母は入れないの。
だから、食品の一括表示に小麦粉・塩・米・麹みたいな表示になるの。
「わかるかなぁ。わかんねーだろうな。」(古いか)

表示にも酵母って字を入れないでと取引先に話したら、天然酵母パンじゃなくなるって思われるから、それはやめてと言われました。また、これが天然酵母パンだとしたら、ほかのパン屋が困るからそれを主張しないでとD社には言われた位。しまいには営業妨害だって。そんなのないよね。
それだけ、酵母って消費者からは遠い存在なんでしょう。

さて、動画は冬の凍てつく寒さの中で米を蒸籠に均等に入れている作業です。
寒くて、冷たくて、終わると手が赤くなってて、可哀そうになります。
若い社員が頑張ってくれてますのでUPした次第。
こんなんを1年に30回位やってるおバカなパン屋さんの話でした。

http://www.youtube.com/watch?v=otcnJpm8ClQ

「食は生命なり。」を貫きます。
http://www.e-panyasan.com/






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

生活クラブ志木支部 [パンの作り方]

ぱんぱかぱーん。
味輝の酵母が欲しいとか、生地が欲しいとか、手作りしたいとか。新たなチャレンジとして、生地の出荷です。
一つはプリベイクタイプ。
プリベイクは白く焼いたパン。
でも、パンはパンでも、ご自宅で油で揚げる用に作りました。
ご自宅で揚げたての揚げパンはいかがでしょうか?

お子さんに夕食を準備する時の初めに作ってあげたら、いかがでしょうか?

食品は人を良くする品と書きます。
スナック菓子でなく、食品はいかがでしょうか?

facebookで書いたこと [食は命なり]

味輝は北九州市、行橋市と福岡市でパン教室をやらせて頂きました。天然酵母パンを違う所ですると出来たり、出来なかったり。毎回、大騒ぎになります。最初の北九州市での開催が一番、難しい日でしたが、今では楽しかったとしか覚えていません。その日は内田美智子先生に中種を抱いて頂き、トレーナーなどで巻いて、まるで妊婦さん状態で醗酵をさせたものでした。その中種はスタッフ用にライ麦パンを焼いて上げたのですが、今まで一番美味しい、優しい味のするパンとなりました。

助産師の内田美智子先生のお取り計らいで開催し、その後も、応援して頂いています。
内田美智子さんの講演会に参加された方のブログを拝借。細かく書かれています。
http://blog.goo.ne.jp/banbiblog/e/4d498b5586f9bebbedb1fa7baa8bebba
是非、ご一読下さい。

徒然なるままに。規格書の文書を作成したら、ブログになってしまった [食は命なり]

ベーグルの規格書を書いていたら、脱線した。
先ず、文章が長すぎた。でも、伝えたいと思って、コピペします。

味輝のパンってある意味、種(酵母)なしパン。よく製法を理解しないと言えないですが。

今回の商品名(消費材名)は米輪。でベーグル。日本の和でも良かったのですが。

さて、以下がコピペ。

「中東におけるパン作りは中力粉・種(イースト菌)なしパンが特徴です。地理的には中力粉の算出される地域で、美味しいパンというものが発展しました。種なしパンとはイースト菌を小麦粉に入れないで作った古代のパンです。パンは最初、小麦粉と水だけで捏ねて焼いたり、煮たりして食べであろうと思われます。

古代ではないのですが、時をずらして、日本では弥生時代から「米・糀」でアルコール醗酵させたものがあったと言われています。平安時代には貴族が甘酒を飲みました。その後、清酒として発展し、江戸時代末期にその米糀の元をパンに流用するようになりました。しかし、日本ではその伝承が途中で途絶えてしまいます。」

戦後のパン屋さんでは「しっかりと米と糀で甘酒を作って。」・・・というくだりが無くなりました。それは何故でしょうか。

今の日本人にパンを作る説明でなぜ、米と糀が必要なの?なんで醸造みたいな話しになるの?塩麹だけしってればいいでしょ。

ってなりますよ。

なんで、パンに米と糀なんだろう。

日本人で米を知らない人はいないでしょう。
日本人で糀を知らない人は少なくはないでしょう。

そこで、昭和の初期まで日本ではパンと言ったら、米糀から作る酵母のパン。が無くなってしまった。

心が亡くなると書いて、忙しいと書きます。あまりにも生活時間にスピードが要求されて忙しくなりました。
家電も便利になり、情報も携帯電話で取得することが出来るような時代ですが、節約出来たはずの時間はどこへ行ったのでしょう。

「忙しい。」そのコトノハの通り、日本人の心が無くなってしまったのでしょうか。

そんな意味も含めて、日本人の心に灯をともすべく、メイド・イン・ジャパンの伝統的な醸造技術である米糀のパンを作って、販売して行きます。
あと少し待ってください。販売するパンをリニューアルします。病気にならないようにしたいです。孫の代まで健康で在って欲しい。

全国でパン教室をとか、パン屋開店をとかお声がかかります。
なるべく早く、埼玉の人も気づいてほしい。

頑張れ。糀のパン。味輝のパン。

通販サイト
http://www.naturalcafe.jp/
Facebookサイト
https://www.facebook.com/pages/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E5%91%B3%E8%BC%9D/155206867874452

さぁ、規格書作成に戻ります。



メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。